中華そば専門 塩楽、森之宮から徒歩7分にある絶妙な味加減のラーメン店

店名:中華そば専門 塩楽
住所:大阪府大阪市東成区中道1丁目8−13
電話:非公開

森之宮から徒歩7分ほどの場所に、素晴らしい中華そばのお店、塩楽がありました。
塩楽の周囲には会社も多く、お昼時はサラリーマンの方が多く来店されます。

メニューは鶏ガラスープをベースとする中華そばが3種類。
11時から14時までの間でスープが切れるまで営業されています。

今回私がいただいたのは、牡蠣中華そばです。
ベースとなる鶏がらスープに海老だしと牡蠣だしを加え、完熟柚香皮で香りづけしています。

塩楽のスープの塩加減が絶妙で、海老と牡蠣の旨みも効いている。
さらに柚子の香りが爽やか。

麺は中太のストレート麺なんですけど、麺自体も食感が良く美味しい。
その麺が特製のスープと絡むことで、さらに美味しさ倍増です。

嬉しいのが、塩楽は中華そばを注文するとおにぎりがサービスで付いてきます。
牡蠣中華そばは780円なんですけど、中華そばとおにぎりを含めた値段となります。

ちなみにチャーシューを1枚増しにすると930円です。
牡蠣中華そばの他には、純情中華そば(680円)と海老中華そば(780円)があります。

純情中華そばは鶏ガラスープに塩だれを加えたシンプルな味。
海老中華そばは純情中華そばに海老だしと完熟柚香皮を加えています。

どのラーメンも絶妙な味加減で美味しい。
周囲の会社で働いている人は、塩楽の中華そばを気軽に食べに行けて幸せだなと思いました。