一番安い自動車保険はソニー損保とイーデザイン損保?!

40代男性会社員です。
車はタントに乗ってます。

通勤で車を使ってはいるものの往復で2km程度の距離なのと、この年齢になると休みの日になってもどこか出掛けようっていう馬力がないので、年間走行距離は大体4000kmぐらいに収まってます。

先日、自動車保険の満期日が近づいてきたという満期日のお知らせと更新してくださいっていうメールが来ました。
今まで加入していた自動車保険はソニー損保でした。

ソニー損保は、走行距離によっても保険料を割り引いてもらえるということなので、走行距離の少ない私にはピッタリだと思い加入してたんです。

ソニー損保加入時に金額を一括サイトで調べた時は他にめぼしい会社なかったんですが、テレビCMでイーデザイン損保も走行距離に合わせて割引をしてくれて安いという宣伝してたのを見て、どんなものだろう?と興味を持ちました。

比較した自動車保険は三つ。
一つはソニー損保を更新した場合、もう一つはイーデザイン損保に切り替えた場合、三つ目はインターネットの一括見積もりサイトで一番安かった損保会社の三つです。

この三つの中で一番安かったのが、イーデザイン損保でした。
ソニー損保との値段差は、更新手続き(ソニー)と新規加入割引(イーデザイン)の割引料金の差が、そのまま出たって感じです。

ソニー損保は更新で2000円割引、イーデザイン損保は新規加入で1万円割利引き、加入時の割引で8000円も安いのです。
保障部分の金額自体は、ほぼ同額だったんですが、この8000円差が勝敗を決めました。

一括見積もりサイトで一番安かったところは、大体ソニー損保と同じぐらいでした。
私のような走行距離の少ない人の場合は、イーデザイン損保がぶっちぎりで安かったわけです。

一応補償内容も確認しましたがほぼ同じ、ロードサービスは24時間対応、特にソニー損保が優れているっていう部分もなかったので、イーデザイン損保に切り替えたっていうわけです。
入金は銀行振り込みにしたんですが、振り込んだら即日入金確認のメールとか来ました。

それから一週間以内に保険証書とかも届きましたし、手続きはスムーズに完了できました。
他の自動車保険会社と比較して一番安い金額で加入できて、とてもラッキーでした。
イーデザイン、おすすめです!

参考:安い自動車保険

自動車保険が安いランキング

金融商品は、常に進化しています。
中でも自動車保険は常に新しい商品が発売される分野ですが、最近の傾向というか流行りは、やはりリスク細分型でしょう。
リスク細分型の特徴は、加入者の細かな条件や補償内容に応じて、リスクを細分化し、その度合いに応じて金額を決める仕組みになっています。

つまり、安い自動車保険にしたいのなら、補償内容を変える事である程度コントロールできるという事です。
この仕組みは、年間の走行距離に応じて割引率が変わるようになっています。
つまり、あまり車を使用しないようにすれば、保険料を安いものにする事も可能です。

このタイプのものは、ダイレクト販売と呼ばれる通販型の損保会社で、よく採用されています。
元々は外資系の会社が始めた方式なのですが、今ではすっかり他の会社でも一般的になっています。
消費者側としても、料金は安いにこしたことはないので、選択肢が増える事は基本的に歓迎しています。

こういったもので一番有名なのはソニー損保でしょうね。
最近では、東京海上日動火災グループのイーデザイン損保が積極的にCMなどを流していて、大きくシェアを伸ばしています。

安い自動車保険を探しているのであれば、こういった通販(ダイレクト販売)型の中から自分にあったものを選ぶのが賢いやりかたです。
興味のある方は、ぜひ一度調べてみて下さい。

一番安い自動車保険はSBI損保?

自動車保険というと、知り合いに勧められて入って、何かあったらその知り合いを窓口に相談をするという時代が長く続きました。
プランも知り合いに勧められたまま、という方も多いと思います。

ですけど、SBI損保ではこれまでの自動車保険と一線を画す仕組みとなっています。
SBI損保がどのように既存の損保会社と異なるかというと、ネットによる申し込みにより効率的な運営を行い、ダントツに安い料金を設定しているという事なのです。

「でもネット損保だと事故にあった時にきちんと対応してもらえるの?」という不安をお持ちの方も多いと思います。

しかしSBI損保では24時間、365日事故対応を受け付けており、業界最高水準のロードサービスも無料で提供されるという充実ぶりなのです。

車の使用状況は、運転する人の条件によって、細かい契約内容の設定もする事が可能です。
この結果、実に98%の契約者が料金に納得し、91%もの利用者が事故の時の対応に問題なしと回答しているのです。

ネット上の口コミでもSBI損保に関しては、「一括見積もりの結果、一番安い料金だった」「既存の代理店を介する自動車保険から乗り換えを行ったがサービス内容に全く遜色がなかった」といった声を沢山見つける事が出来ます。

安い自動車保険への見直しを考えている方には、SBI損保を一番に候補に入れる事をお勧めします。